ひげ脱毛のお試しキャンペーンは勧誘が不安?利用しても良い人悪い人

ひげ

僕は20歳のとき、好きな子にこう言われた。

「顔は普通なんだけど、ひげがちょっとね…」

泣いた。ああ、ひげさえなければ。ひげが無ければそれなりにモテたかもしれない。

実際、自分でもそんなにかっこ悪くは無い(むしろカッコいいほう)と思っていたけど、女子に言われた「ひげが」のひと言が僕の心にズシンと来た。

もうね、断言します。青ヒゲはモテたい男にとってコンプレックスであり前向きになれない原因です。

そもそも、人はまず見た目から判断されるものなので、青い顔のせいで老けて見られたりキモいって思われていても仕方ないんですよ。自分が女子だったら、ジョリジョリした男ってキモい奴だと思うし。

実際は自分で思っているよりも他人は思ったよりも気にしていないものなんですが、そうは言ってもモチベーションの面でガタ落ち。

「ああ、ひげを無くしたい!」

ひげ脱毛すれば、青ヒゲにならないのでキモ男呼ばわりされなくてすむハズ。

かく言う僕も、暗い20代を送った男の一人でした。ひげさえなければもっと前向きで明るい青春を送れたのに。

僕は「ひげ脱毛したい!でも脱毛サロンって高いし試したこと無いから不安」って思っていました。

じつはひげ脱毛をお試しの値段で体験できるお店ってあるんですよね。

通常だと高額なひげ脱毛が安いんです。信じられないけどほんとうの話。

ほんとうに良い時代になったと思う。あの頃の僕に教えてあげたい。

でも、正直言って「高額な脱毛が安くできるだなんて、何かおかしい!勧誘されそう」という気持ちもあります。

行ってみたら「なんだよ、お試しは嘘じゃん!騙された!」ってなっても困りますよね。

そんなわけで、今回はヒゲ脱毛キャンペーンを行っているメンズ脱毛サロンの口コミを調べてみました。

実際に行く前に今回の記事を確認することをオススメします。

それではどうぞ!

脱毛サロンのキャンペーンって勧誘されないの?

ひげ脱毛のお試しキャンペーンと言っても、お試しする人ばかりではサロン側としては大赤字。倒産するのは時間の問題ですよね。

BOWZUのひげ脱毛キャンペーンや、メンズTBCのヒゲ脱毛1,000円のようなお試しキャンペーンを行っている脱毛サロンはどうやって利益を出しているんでしょうか?

調べたところ、たしかにキャンペーンだけでは赤字になってしまうようです。ただし、キャンペーンを利用してやめる人がほとんどな反面、一部の人はそのまま有料コースを利用するとのこと。

たしかに、一度試さないとわからないし、継続して通うとなるとお金もかかります。利用してみて良かったから契約した、というのは理にかなっていますね。

この「一部の人」のおかげでサロンは成り立っています。キャンペーンを利用すると少なからず勧誘(今後も利用しませんか?的な)はあります。

「いや俺はゼッタイにお試しだけ使って終わり。金なんて一円も払わないぞ」という強いメンタルの持ち主ならどんな勧誘も断れるでしょう。

でもほとんどの人が「勧誘は断るつもりだけど、実際お店に行ったら…ちょっとだけ不安」だと思います。

今の時代、強引な勧誘をする脱毛サロンはほぼありません。仮に勧誘されて仕方なしに高い脱毛コースを契約してしまってもクーリング・オフ制度を使えば大丈夫。

クーリング・オフ制度とは

クーリング・オフ制度とは契約してしまったものの、よく考えたらやっぱりやめたいってときに使える制度です。

長時間の勧誘は判断力を低下させ、苦痛から逃れるために仕方無く契約してしまうケースもあります。

エステやサロンは特定継続的役務提供契約にあたるので契約から8日内であればクーリング・オフは適用されます。

詳しくはクーリング・オフってなに?をご確認くださいね。書面の書き方も詳しく解説されています。

いちばん良いのは「お試しだけして帰る」ことですが、人間の心理状態にゼッタイは無いのでいざというときのためにも覚えておいたほうがいいでしょうね。

実際、BOWZUの口コミはどうなの?

BOWZUの良い口コミと悪い口コミをyahoo!知恵袋や口コミサイトで徹底的に調べ上げました。

結論から言うと、良い意見も悪い意見も半々です。

良いという意見は知恵袋に多く、一部の口コミサイトではさんざんな評価。勧誘における部分での評判はあまり良くなかったです。

BOWZUに関するQ&A(知恵袋)

BOWZUの口コミ(みんプリ)

実際、勧誘はどんな脱毛キャンペーンにも付いてまわるものなのである程度は仕方ない面もあると思います。脱毛サロンも商売ですからね。でも、度がすぎると苦痛になってしまいますよね。

脱毛のために嫌な思いをしても仕方ないですよね。

BOWZUのお試しキャンペーンを利用してもよいと思われる人は

・キャンペーンしか使わない!という絶対の自信がある人
・キャンペーンを使ってみて、よかったらそのまま利用しようかなと思っている「エステ脱毛を利用する予定がある」人
・比較検討して、自分に合ったサロンを探している「しっかり判断できる」人
と言えます。

反対に、利用すべきじゃない人は

・お試ししか使いたくないんだけど、勧誘されたら実際どうなるかわからないって人
・そもそも限定キャンペーンを信用していない人
ですね。

勧誘されたくない人はBOWZUに限らず、キャンペーンを利用すべきじゃないでしょうね。

ちなみに僕は勧誘されたら「ほんとうにお金無いんです!ゴメンナサイ」って謝ってでも断るタイプなのでお試しに向いてる人だと思っています。

まとめ

ひげ脱毛キャンペーンは青ひげ野郎にとってはハッキリ言って見逃せません。その反面、

「お試しぶんだけ利用して帰るんじゃなんだか申し訳ないんじゃないか」

という気持ちもあったり、「俺はお試ししか使わんぞ!」という反骨精神のような意思もあったりします。

TBCのメンズヒゲ脱毛は1,000円でお試しができるので「ためしてはみたいけど、有名なサロンじゃなきゃ不安」って人に向いています。

BOWZUではまれにひげ脱毛無料キャンペーンも行われるようなので、一円も出したくない!という人は要チェックですね。
BOWZU ひげ脱毛キャンペーン

※終了してたらゴメンナサイ

コメント