除毛クリームを使った後に生えてくる毛ってチクチクしないの?

除毛クリーム

毛の薄い男は女子ウケが良いもので、除毛クリームを使ってみたいという人も多いと思います。毛が薄いと言っても頭以外の話ですが。

除毛クリームを使えば、すね毛や腕の毛をほんの数分で処理できるし、スベスベ肌を体感できるのも魅力です。

脱毛クリームと呼ばれることが多い除毛クリームですが、実際は肌の表面に見える毛を溶かすものなので、医療行為となる永久脱毛のような効果まではありません。

とはいえ、かんたんに使えてすぐに目に見えて毛がキレイになるのは魅力的。

除毛クリームを使って毛が無くなるのはうれしいけど、ここで疑問がひとつ。それは、「次に生えてくる毛がチクチクしないか」ですよね。

今回は、除毛クリームを使うとチクチクしないのかについてお答えします。また、毛を剃る行為であるカミソリとの違いについてもお伝えします。

除毛クリームの後はチクチクしない?

除毛クリームで毛を取り除いた後の肌はスベスベ

当然、毛も溶けて無くなっていますが、除毛クリームに脱毛効果は無いので当然、時間が経てばまた毛が生えてきます。

問題は、生えてきた毛がチクチクしないか?ですよね。

結論から言うと、「ひげそりでそったときのようなチクチク感は無かった」です。

なぜチクリとしないのかと言うと、じつは除毛クリームってカミソリやひげそりと違い、毛を切断していないからなんです。

除毛クリームは肌の表面に見える毛を溶かして処理しているので、やっていることは剃毛(ていもう。毛をそること)とほぼ変わらないのですが、違いは断面。

ひげそりでそった場合、毛をバッサリとカットするため毛先(の断面)は平面です。

平面、つまり断面が広く見えた状態で毛が伸びてくるので、見た目も太く、触ってもチクチクするのです。

除毛クリームの場合はどうなのか?というと、毛を切るわけではなく表面的に毛を溶かしているので先端はなめらかなのです。

つまり、髭剃り後のようなチクチクするような鋭い断面にはなっていないんです。

当然、クリームを塗る量、時間でも変わってきますが、基本的にはひげそりよりもザクザク、チクチク感はありませんね。

ヒゲ野郎
思ったよりもチクチクしなかったよ!

除毛クリームの仕組み

除毛クリームにはほぼタンパク質を溶かす成分が入っています。

実際、僕が使っている除毛クリームもチオグリコール酸カルシウムという毛を分解する(溶けているように見える)成分が含まれています。

毛を溶かすと言っても、タンパク質に対して反応して分解するため、同じくタンパク質でできている肌も溶かしてしまいます。ツルツルになっているのは、肌の表面に反応しているからなんですよね。

除毛クリームを使う際は用法、使用時間をしっかり守る必要があります。

そうしないと、除毛成分が肌に過剰に行き渡り、思いもしない反応(肌荒れ、やけどのような感覚)が起こる可能性があるのです。

くれぐれも時間、用法はしっかり守りましょう!

まとめ

肌の毛をカミソリで剃ると、その後生えてくる毛が太くて固くなるような気がしますが実際は毛の断面を見ているからなんですよね。

除毛クリームならスパッと毛を切り落とすような仕組みでは無いので、やや溶かされたソフトな毛が伸びてくる感じです。

僕が使っている除毛クリームは肌にもやさしく、うちの娘にも使ってみたところ、問題なくとても喜んでいました。

ヒゲ野郎
スッと毛をそぎ落とすような感覚はなんだかクセになりそう…。

カミソリでそるのは良いけど、後が不安…という人には僕が使っている除毛クリームは1つの選択肢だと思います。

コメント