K-out石鹸の良い口コミと悪い口コミを調べてみた!

脱毛石鹸

脱毛石鹸で検索したら見つかった「K-OUT」という石鹸。

いつも使っている石けんをK-OUTに変えるだけで、体毛を取り除けるなんて噂を聞いたので私も興味を持ちました。

口コミって気になりますよね。

K-OUTにはいい話も悪い話もあります。

買ってから後悔しないように、まずは世間的な評判を知っておく必要がありますよね。

そんなわけで、今回はK-OUTの良い口コミと悪い口コミについて調べてみました。

K-OUT購入の参考にしてみてくださいね。

K-OUTの悪い口コミ

K-OUTの口コミ(良いと思わなかった人)を調べてみました。

・あまり肌に合わなかった(肌が荒れた、刺激を感じた)

・毛が減らなかった

・脱毛というほどの効果は無かった

・コスパが良くない(全身に使ったので10回くらいで無くなった)

肌に合わない、という声が数件見受けられました。

どんな除毛クリーム脱毛系アイテムも肌に合わなければ脱毛どころではありませんよね。アレルギーのある人はじゅうぶん注意して決断する必要がありますね。

また、除毛クリームもそうなんですが、肌の弱い部分(二の腕など)に少量塗ってみて、洗い流し、翌日肌に変化が無いか確認したほうが良いでしょう。

肌テスト無しに全身に石けん(泡)を塗りたくるのは正直言って不安ですからね。

また、脱毛石鹸というネーミングは一般的に知られてはいますが、イメージだけが先走りしてしまい、「石けんを使っただけで脱毛できる」なんて思うのは間違いです。

あくまで抑毛、除毛を目指すのが目的であり、脱毛したい人が選ぶと期待はずれになってしまう可能性は高いでしょうね。

K-OUTは「抑毛石鹸」として販売されています。

また、石けんなので全身に使って良いんだと思ってしまいますが、あくまで「毛が気になる部分」なので除毛を考えていない箇所にまで塗ってゴシゴシやってしまえば無駄に石けんを減らしてしまいますね。

除毛クリームもブラジリアンワックスも、全身に塗る人はいませんよね。

効果を考えるなら気になる箇所に使うべきだと思います。この点は実際に使って確かめてみたいと思います!

K-OUTの良い口コミ

K-OUTの口コミ(良いと思った人)です。

・洗うだけでムダ毛ケアなんてお手軽

・防腐剤やパラペン、酸化防止剤など入っていないので好印象

・ムダ毛が細くなったみたい

・毛の成長が遅くなった気がする

効果を実感した方の口コミの多くが「毛の細さ、成長の遅さ」に関するものでした。

K-OUTに含まれる成分の「ラレアディバリカタ葉エキス」はムダ毛の発生の防止、「大豆種子エキス、パイナップル果実エキス、パパイアエキス」によるムダ毛の成長を抑止、など自然由来の成分が安心という声も聞かれます。

K-OUTに副作用の成分はある?

悪い口コミでもあったように、やはり肌に合う合わないがあるようです。

ちなみにK-OUTに使われている全成分は

カリ含有石ケン素地、水、プロメライン、パパイン、グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、パパイア果実エキス、パイナップル果実エキス、香料、グリセリン、BG、レシチン、クチナシ色素
です。

副作用を起こす成分があるとは思いませんが、人によっては刺激を感じる場合もあるようなので、肌に合わないと感じたら使用は中止しましょう。

K-OUTはどこで買うと安い?

K-OUTはどこで買えばいちばんお買い得なのでしょうか?

調べたところ、私もよく利用しているAmazonや楽天、ヤフーショッピングでは見つかりませんでした。

公式サイトでの販売のみのようです。

私は体に使うアイテムは基本的に公式サイトでしか買いません。やはり安心感が全然違いますし、購入特典や割引価格で変えるのも公式サイトの魅力ですね。

K-OUTを使ってみたい!と思った方はk-out公式サイトを確認してみてくださいね。

まとめ

気になる体毛を石けんだけでなんとかしよう!そんなコンセプトで作られた「K-OUT」は良くも悪くも口コミの多い石けんです。

「そんな口コミは信用できない。第一、実際に使ってみた画像が無いじゃないか?」

そんな声がなんとなく聞こえます…。

私もK-OUTは以前からずっと気になっていたムダ毛ケアアイテムなので今回、実際に使ってみることにしました!

※次回予告

「K-OUTを使ってみた感想記事」、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▶K-OUT使用!初日の感想記事

K-OUT 石けん公式サイト

コメント