髭を抜くメリットとは?

ひげ

中性的な男がモテる時代。塩男子なんて呼ばれる弱そうな青年に女性は釘付けになっているらしい。

僕は、男はガッチリムチムチな筋肉ボディのほうが男らしいし、髭だって男性ホルモンの象徴だからカッコイイと思う。

どうやら男の考えるイケメンと女の求めるイケメンは全然違うようだ。

女性にモテたいなら髭はデメリットにしかならないのだ。たまには髭愛好家な人もいるだろうけど。

髭を抜くメリットは女子ウケが良いだけではない。

今回は髭を抜くメリットについてまとめてみました。

髭無しはメリットだらけ?

髭が無い男に生まれたかった。

そう思うのは僕だけではないだろう。

髭があるおかげで、毎朝シェーバーで剃らなきゃいけないし、剃り残しも気になる。僕のような剛毛系男子にもなると、朝だけでは事足りず、夕方にはジョリジョリしている始末。

脱毛を考える毎日なのです。

髭が無いとどんなメリットがあるのだろうか?

髭を抜くメリット

・髭をそらなくていい

・肌がツルツルになる

・肌がキレイに見える

・そったときのような青さが無い

・若く見える

・モテる

髭が無いことで起こるメリットは何よりも「髭をそらなくていい」である。

朝のひげ剃りはめんどくさいだけでなく、大事な時間を費やすことになる。

薄い人でも3分はかかる。濃い人、広範囲に生えている人ならさらに長い。

仮に一日5分ひげ剃りをすると仮定しても

5(分)×365(日)=1,825分=30.4時間

かかることになる。

女性の化粧時間に比べれば大したことないんだろうけど、平均一日以上は髭を剃る時間に消費しているのだ。これはもったいない話。

髭を抜けばメリットだらけ?

髭を抜けば2,3日は生えてこないので短い間ではあるが、ツルスベ肌にうっとりすることができる。

それに青くならないから見た目も良いし、なにより「自信がつく」のだ。髭が嫌いな女が大半なのだから、逆に言えば髭が無い男はそれだけでモテ要素があるということになる。

若く見えやすいのだからさらに自信もつく。

もはや髭は悪。髭を抜くメリットしか無いような気がする。

まとめ

髭を抜くメリットはまとめてしまえば「めんどくさくないしモテやすい」になる。

もちろん、メリットしか無いならみんな抜いてイケメンになっているはず。抜かない人がほとんど。

当然抜くデメリットがあるのです。

髭を抜くデメリットもあわせてお読みくださいませ。

コメント